人気blogランキング投票 ←クリックよろです☆(^O^)/

2009年12月17日

真駒内滝野霊園編〜前編〜

 さて、ついに待ちに待った真駒内滝野霊園(以下真駒内霊園)編のスタートです☆

 まずはススキノで地下鉄南北線に乗って終着駅の真駒内駅を目指します!

 東京や大阪などの地下鉄と違い、札幌の地下鉄は比較的距離が短いです。あと、地下鉄の駅に降りると、なぜか「ぷわぁ〜ん」と言う音が時折聞こえてきます。
これは良くは知らないのですが、札幌の地下鉄は他の地下鉄とちょっと仕組み?が違うらしいので、そのせいで聞こえてくるのでしょうか?
ずっと昔から気になっているのですが、謎です"o(-_-;*) ウゥム…

 まあ、とりあえずその地下鉄に乗り込むと、ススキノから15分ほどで終着の真駒内駅デス。(ちかw)

 実は真駒内は2度目なので、ある程度見覚えのある場所だろうと思っていたのですが、あら不思議なんかまったく見たことのない景色です・・・・・・・・・。なんでだろ?

 ハッΣ(゜ロ゜〃)

 よく考えたら、前に一回来たときは暇つぶしに散歩してて真駒内まで来たので、実は真駒内駅に来たのは初めてだったのです(゜ー゜;Aアセアセ
 とりあえず勝手が判らないので駅員さんに真駒内霊園行きのバスはどこから出ているのか聞く事にします。
 そして教えてもらったバス乗り場の時刻表を見ると・・・・・・・

IMG_2146.jpg

 ちょっと見難いですが、バスは昼間はだいたい一時間に一本で、最終は15時50分です!
(最終早いよ(ノ_・、)シクシク)

 だいたい、いつもならこの時間帯の最終だと乗れない場合が多いのですが、今回は珍しく早起きしてたので無事乗れました!

 そしてバスに乗って油断していると道路の側面に・・・・・・

IMG_2147.jpg

 突然現れました(* ̄□ ̄*;
まったく予期していなかった出来事で、軽い感動を覚えます(笑)

 札幌にこんなサイズの金色の涅槃像があるのは知らなかったです。
まるでモンテローザ恵山の涅槃像みたいだ・・・・・・・・・
と思って家に帰ってから調べたら、やっぱりと言うか、これはモンテローザ恵山から移築されたものらしいです。(笑)
 でも巨大仏の移築って初めて聞いた・・・・・・・。(全長45mほどらしいです)

 まあ、予想外の発見に驚きつつも、バスはそんなことはお構いなしに真駒内霊園への入り口へと到着です☆
 あいにく本日は天気が悪く、雨が小雨ながら降り続いています。
無事止んでくれたらいいのですが、天気予報的にはまだもっと強くなりそうな雰囲気です。

IMG_2148.jpg

 入り口に着くと、まずは大き目の灯篭です。
写真だと大きさ判りづらいですが、そこそこ大きいです。

 しかし何より、気になるのは右の小さな看板。
ちょっとアップにしてみます。

入り口看板.jpg

入り口まで1.8km!!!!!!
 
思わず矢印に指された方向を振り向きました。

IMG_2150.jpg

 普通にでっかい門があるんですけど、これまさか入り口じゃないんですか?w(笑)
まさか、これが入り口へ到る参道ですか?(笑)
 ものすっごい立派な門なんですけど!(笑)

 もう、心の中でツッコミまくりましたよ(゜ー゜;A
ここが入り口だと思ってたのに、まさかまだ入り口にすら到達してなかったとは(苦笑)
 総面積192万平方mは伊達じゃありませんね。(札幌ドーム32個分ぐらいあるらしいです)

 ちなみに重複しますが、この門写真だと判りづらいですが、かなり門としては大きめです。
そしてその背後にそびえるモアイ群・・・・・・・・・・期待に棟が膨らみます((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

IMG_2152.jpg

IMG_2153.jpg

モアイの大きさですが、前に柵があるのが見えるでしょうか?
あれは標準サイズの柵です。それからご推察下さい。(笑)
大きいのは10mぐらいあります
 
そしてモアイが見てる風景がコレ

IMG_2158.jpg

真駒内霊園名物『ストーンヘンジ』も見えます!

IMG_2163.jpg

 入り口から入ってまだ数十mですが、すでに感動でお腹一杯になりそうです(笑)
 さすが北海道と言うか、全体的に、他の珍スポットに比べてスケールが飛び抜けています。
 綺麗に整備された広大に広がる芝生。
そしてその上にストーンヘンジや鎌倉似の大仏・・・・・・・・
なんか別世界に迷い込んだような気分になります。

 今日はあいにくの天気ですが、もしスッキリ晴れた日とかであれば、散歩や昼寝とかしたら、とっても気持ち良さそうですね☆

IMG_2160.jpg

 そして一部で大人気?!のモアイベンチも!

IMG_2164.jpg

IMG_2165.jpg

IMG_2169.jpg

IMG_2172.jpg

と、ここで、なんで霊園にストーンヘンジやモアイが?と思われる方がいるかも知れませんので、軽く注釈すると、

モアイは実は地蔵なのです!
つまりお地蔵さんの代わりにモアイ地蔵が見守っているという図式・・・・・・・・あまり深くツッコンではいけません⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
 そしてストーンヘンジには以下のような立て看板で解説がしてありました☆

IMG_2173.jpg

 要約すると「ストーンヘンジは遺骨の納められたお墓ですよ〜、そしてそれを再現しましたよ〜」らしいです( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)えっへん!

 そしてストーンヘンジの中にはこんなのがありました。

IMG_2174.jpg

 隣にはこれが

IMG_2177.jpg

IMG_2180.jpg

                     〜続く〜
posted by クルサ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。