人気blogランキング投票 ←クリックよろです☆(^O^)/

2010年02月01日

兵庫大仏編

 本日は奈良、鎌倉と並び日本三大仏と言われている
(らしい。自称かも知んないけど(笑))
兵庫大仏を見物に来ました!

 いや〜神戸はそこそこ詳しいつもりだったのですが、
そんな大仏が神戸にあるのはまったく知りませんでしたね(゜ー゜;Aアセアセ

 とりあえず兵庫駅で降りると(そういや兵庫駅で降りたの初めてだ)
 和田岬方面にあると言う事で、海側の方にトコトコと歩いて行きます。
C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

 しかし、辺りは普通のぷちオフィス街?
てな感じのビルしか見えません。

 果たしてこんな所に、そんな由緒正しい大仏様が存在しているの
でしょうか?

 しかし、その不安もすぐに消えました!

しばらく迷いながら歩いていると、ビルの隙間からあのお姿が垣間見えます!

 うわ〜(゜ー゜;A

IMG_0911.jpg

 ビルとビルの隙間から突然大仏が現れるこの感覚、独特ですね(笑)

 皆さんも想像してみてください。
街を歩いているときに、ふとビルとビルの隙間を除いたら
そこに巨大仏がいる感覚を!

 なんかそれだけで、もうワクワクしますよね!((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク
↑クルサだけ?w

 まあ、そんな感じで、珍スポ臭が漂ってきましたが、
このお寺は「能福寺」という、割りと由緒正しい(?!)
お寺みたいです!
清盛くんもいます!

IMG_0912.jpg

 そして、ちゃんと碑にも日本三大仏の称号が!
さらに説明によると奈良の東大寺と鎌倉の高徳院公認の三大仏と
なっています!(なんか、自称じゃなく、三大仏の名は本物?!)

IMG_0913.jpg

 珍寺かと思いきや、意外と正統派なお寺です。
よく見ると大仏も、11mの大きさなので、お寺の境内に
いる限りは、それほど辺りの風景をぶち壊している訳では
まったくありません。

 この程度の大きさなら、むしろ逆にお寺っぽくていい感じかも
知れません。

IMG_0915.jpg

 さらに立て看板にはこんな記述もありました。

IMG_0917.jpg

 概略するとこんな感じです。
「1181年平清盛のお墓を能福寺の寺領内にあった太平山八棟寺にお墓を作ったが、平家滅亡と同時に破壊されてしまった。しかし、1286年平家一門の栄華盛衰を哀れんだ北条貞時が、その付近にお墓を建てて、清盛の霊をともらった」

とあります。

 うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ平清盛がまさかこんな所に・・・・
意外な話でした。

 これはもしや、ここは珍寺ではなく、
正統派のお寺なんじゃ・・・・・・と思い掛けたとき、
こんな物が現れました。

IMG_0923.jpg

IMG_0924.jpg

 C=(^◇^ ; ホッ!

 さらに首だけの像も・・・・・。(これもいらないような・・・)

IMG_0925.jpg

 平家関係な気もするのですが、ちょっと微妙です(━_━)ゝウーム
さらに大仏の足元の線香立てにも一工夫が!

IMG_0933.jpg

 これなんだろ?w
赤ちゃん顔の子供?っぽい2人が必死で支えています。
なんかこれまた微妙(゜ー゜;A

 ただ大仏はしっかりとした本物系です。

IMG_0926.jpg

 そして本堂の方も、なかなか立派な建て構えです!
ただ、どうして本堂の正面の通路に
柱があるのかは謎です・・・・・。
参道(?!)にこんなの作っていいのだろうか(゜ー゜;A

IMG_0935.jpg

 あと、なんでも日本初の英文の石碑とかいうのもありました。
説明の看板によると、これは当時、
「多くの外国人客が、神戸のマスコットである
兵庫大仏を見に訪れたので、その説明にとジョセフ・ヒコに
依頼し、作った」

らしいです。
兵庫大仏って神戸のマスコットだったのか(* ̄□ ̄*;

 まあ、そんな新事実を発見し、兵庫大仏見物はこれにて終了です。(笑)
IMG_0942.jpg


posted by クルサ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。