人気blogランキング投票 ←クリックよろです☆(^O^)/

2005年06月01日

ゼクーが民再法等申立て

 クルサのヤバい度ランキングベスト10に確実に入っていたゼクー
(「とりあえず吾平」って言う居酒屋を展開している会社)
が今日の午前中の休憩時間に民事再生法を申請しました。

 民事再生法と言うのは、かなり間違った言い方ではありますが、
一種の軽い(?!)倒産みたいなものだと思ってください。
当然マーケットからは退場を余儀なくされます。
 とりあえず監理ポスト入りになりましたが、数日以内には整理ポストへの
移動が考えられます。

 後場しばらくは売買停止になっていたのですが、売買停止が解除された後は、
売り気配を切り下げ、大引けにストップ安の前日比50円安の57円で比例配分されました。
大引けでは40万2792株の売買が成立し、454万2711株の売り注文を残しています。

 最近、やけに民事再生法申請して上場廃止になる会社が増えてきていますね。
いまだけでも松村組や利根地下技術、カネボウなどが上場廃止待ち、ちょっと前には
55スーテションなども上場廃止になりました。

 一応元々、市場原理としてマーケットにそぐわない会社の退場は歓迎するべきもの
だとは思っているのですが、さすがにここまで短期間に増えると若干不安になりますね。

 一度上場してしまえば適当なことをしていても、上場廃止にはならないと
言うのは問題があり、市場の健全化のためにも、「悪い企業」の
退場は奨励されるべきなのですが、55ステーションのように唐突の
市場退場は投資家不安を煽るので、あまり好ましくないかも知れません。

 まあ今日のゼクーの件に関しては、前々から「ヤバイ、ヤバイ」と噂されていたので、
(最近では24日に予定していた前期決算発表の延期を決めた時点で、
前渡し金に不明朗な部分があったことが明らかになっていたし、
27日には、三輪隆前社長を商法の特別背任容疑で
大阪府警に刑事告訴するとも伝わっている)
ある程度予想されていた結果ではあるのですがね。
ゼクーによれば、「三輪前社長とは4月中旬から連絡が取れない状態」
になっているらしく、かなりレッド信号が点滅していたのが
判ると思いますf(^−^;

 ただ貸借銘柄に指定されていないので一般人は信用売りができなかったから、
「ヤバイ」と思っていても、収益機会は存在しなかったんですけどね。
 この辺に裁定取引の限界と言うか、市場が効率的でない(効率的になりえない)
部分があるように感じます。(一応クルサは効率的市場信奉者ではありますがw)

 ちなみに最近のクルサはこのような銘柄に参入しマネーゲームしてました(>u<)

 松村組、利根地下、IBダイワなど買って遊んでました。(>u<)v
収支は赤字ですけどね(TYT)
マネーゲームは難しい(@.@)
一時的に上がっても確実に下がるの判ってるから、まさにいつ飛び降りるか
そればかり考えるチキンレースになり、動きを読むのがムズイです。

 当たるとかなり面白いので、ゲーム的にはなかなか優れてはいるんですけどねf(^−^;

 参考までに松村組と利根地下はもう買うのはお勧めしませんが、
IBダイワはリスクはとても高いですが、もう一度ぐらい大きな波が
あるかも知れません。
 IBダイワは監理銘柄ですが、整理銘柄ではないので、上場廃止するとは限らないのと
経営陣の内紛でもめていたため株価が下がっていたのですが、
やっとそれも落ち着きかけており、今後大きな見直しに繋がる可能性が
存在するからです。

 ただしPERなどの指標から見れば、死ぬほど高いです。(苦笑)
だから割安と言うよりも、きっかけしだいでさらなるマネーゲームに発展する
可能性があると言う方が適切でしょう。

四季報によると発行済み株式数が3200万株とそれほど多くないのも魅力です。
強い固定株主は居ませんが、仕手や機関投資家でもいいのですが、
どこか大口が参加し始めれば、株価の倍増は十分考えられます。

 まあ、完全にギャンブルと割り切れる人にしかお勧めはしませんけどね。
普通に紙屑になる可能性が捨てきれない株ですから、
普通の人は、面白半分に動きだけ見ていることをお勧めしますf(^−^;)

一日一回応援クリックよろしくです☆(゜ー゜*d)(b*゜ー゜)



posted by クルサ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 株情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

銘柄分析:ゼクー
Excerpt: ・ライブドア証券 ・マネックス・ビーンズ証券 ・E*トレード証券 ・トレーダーズ証券 ・オリックス証券 本ブログでもおなじみのゼクー2758>が経営破たん懸念により、本日ストッ..
Weblog: 超加速〜30代会社員の投資倍増計画と己の成長
Tracked: 2005-06-01 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。